起業

起業

全社員が株を保有するオーナー!!?個の主体性がハンパない上場ベンチャーがあった──株式会社アトラエ

あなたは、この企業をご存知ですか?今、急上昇中の企業だ。その名も株式会社アトラエ。はっきりいって嫉妬してしまう。はっきりいってイケてる。あなたが、この企業の中身を知った時、あなたの中の「熱」が目覚めるかもしれない。具体的なことは、あえて伏...
起業

起業の成功率を、10倍上げる条件とは?

もしあなたが、起業をしたいのであれば、次の条件を必ず抑える必要があります。 必ずですよ。 これを知らずに、起業してしまうと、失敗してしまう可能性が高くなってします。 せっかく起業するのに、失敗はしたくないですよねっ また、起業して10年存続できる会社は約20%とも言われています。 つまり、80%の会社が潰れてしまう! こう聞くとさらにハードル上がってしまいますよねっ それでは、起業を成功させるための条件をお伝えさせていただきます。 それは、こちらです。 数年のうちに、投資額が最低3倍以上になるビジネスモデルを作る。できれば、5倍から10倍以上だとさらによい。 というものです。 例えば、手元に現金100万円あったら、このお金を使って数年後には500万円、1000万円にするのです。 このように聞いたあなたは、どんなことを思いましたか? 難しそう、、、 そんなことできるの? なんて思ったかもしれませんが、多くの成功している起業家は、このビジネスモデルを作り実行しているのです。 逆に言うと、チャレンジしがいがあるとも言えますよね。 ビジネスは、ギャンブルではないので、ぜひ頭が沸騰するぐらい考えに考え抜いて、ビジネスモデルを作りあげてみてください。 ソフトバンクグループの孫正義社長も「7割以上の勝率がない限り、絶対に勝負するなぁっ」「絶対に勝たなくてはならない‼︎」ともおっしゃられています。 確かに、勝たない限り、従業員を養うこともその家族を養うこともできませんよね。 投資額の3倍・5倍・10倍以上の価値を生むビジネスモデル。 ぜひぜひ、忘れず覚えておきましょう。 ではまた〜 大切なのは、どうすれば健康な血液(お金)を身体(事業)にめぐらせられるかということである。そのために必要なのが、「粗利8割の法則」である。今や粗利が8割ない商品を扱うのは、よほど潤沢な資金がないと難しい。 神田 昌典. 稼ぐ言葉の法則 より 売る天才と呼ばれている神田昌典氏もこんなことを本の中で綴っています。 さらに、平均年収2000万円を超えるキーエンスのビジネスモデルも粗利率80%を超えている!2019年3月期決算より(粗利率82.3%、営業利益率54.1%)
2020.05.09
タイトルとURLをコピーしました