伝えるコツ

伝えるコツ

独裁者の最強スピーチ術

あなたは、「人の心を操る天才は、誰っ?」と聞かれたら、誰を思い浮かべますか? ん〜思いつかないなぁ〜と言われてしまいそうですが、独裁者って聞くとこの人しかいないですよねっ そうです。 悪名高いヒトラーです。 彼こそ、何を隠そう人の心を操る天才なのです。 もしあなたが、この独裁者の最強スピーチ術を学んだのなら、人・もの・金すべてを動かすことが可能になるでしょう。 営業・部下育成・昇進... 商売に限らず 国をも動かすことができるようになります。 これは、まさに実証済みな方法なのです。 なので、悪用しようと思えば 大変な悪巧みができます。 私自身は、この方法をぜひあなたの「善」のために使っていただければと思います。 さらに、「独裁者の最強スピーチ術」を学ぶことで騙されないための自己防衛術としてもお役立ていただければと思います。 この「独裁者の最強スピーチ術」 ポイントは3つあります。 ①何か欠落した、もしくは欠落させられた主人公が、 ②何としてもやり遂げようとする遠く険しい目標・ゴールを目指して ③数多くの障害・葛藤・敵対するものに立ち向かっていく。 これを見ると、 何か思い当たるところはありませんか? そうです。 「映画」です。 この「独裁者の最強スピーチ術」というのは、 映画のシナリオと同じ構成で作られているのです。 考えて見ると、 確かに「映画」ってすごい引き込まれますよねっ 2時間もの間、観客を飽きさせず その場にいさせ続ける。 しかも、名画となれば 一度見ただけで 何十年、もしかしたら死ぬまで 記憶されるほどのインパクトを 与えることができるのです。 詳細はぜひ、こちらの本を読んでいただければと思いますが ↓
2020.05.03
伝えるコツ

伝え方のコツ

結論:ステップを踏む あなたは、人に何かを買ってもらいたい時、何かをお願いしたい時にどんな伝え方をしていますか? いきなり 「これ、買って下さい〜」 「これ、お願いできますか?」 なんて言ってないですよねぇっ? こんな言い方をされると、 購入側・お願いさせる側は、 買わないですよねぇっ あなたも同じだと思いますが、、、 そこで、大切になってくることが スタップを踏むことです。 すると、 スムーズにお客様に買ってもらったり、 スムーズにお願いを聞いてもらえるようになります。 具体的にはこちらのステップになるます! ①ニーズと要求、そのどちらかに気づく ②そのニーズ/欲求を満たす「もの」を選ぶ ③その「もの」をどこで入手するかを選ぶ ④その入手先の価格で納得する ⑤今すぐ行動しなくてはならない理由を見つける では、なぜこのステップを踏むと 購入してもらえたり、お願いを聞いてもらいやすくなるのか? 実は、すべて心理学の法則に関係しています。 詳しく説明すると、とても話しが長くなってしまうので ここでは、省略させていただきますが、、、 とてもわかりやすい例では、 通販番組がとても参考になります。 まずは、伝えるために 『ステップを踏むこと』 これだけでも、ぜひ覚えておいて下さい。 もし、詳しく心理学を学びたい方はこちらの本もとても参考になります。 ぜひ、お時間に余裕のなる方は読んでみて下さい。
2020.05.03
タイトルとURLをコピーしました