目標を達成させる方法

目標

「今年こそ、この目標を達成したい」

こんな思いをお持ちのあなたへ

超簡単で
超強力に

その目標達成を
サポートしてくれる方法を
ご紹介させていただきます。

この方法を使い出したあなたは、

・目標に近づき出す
・とにかくブレない
・もちろん目標達成

なんて嬉しい結果を得ることができます。

その方法とは

「過去にうまくいった時の感情を使う」


です。

ん?
感情を使う?
どういうこと?

って思われましたよね!

では、

細かく説明していきますね。

まず、大前提として

あなたが目標にチャレンジしている時というの
は、高い目標であればあるほど、失敗が
つきものですよね。

そんな時に

「私にはムリかも、、、」
「目標設定がそもそも間違えてた、、、」

なんて思ってしまうと、
思った通りのことが起こってしまいます。

つまり、本当に目標達成しないことが達成され
てしまうのです。

何か、禅問答のように聞こえてしまったかもし
れませんが、これが真実です。

哲学者であり数学者であるデカルトの
「方法序説」でもこんな一節があります。

神はいると思えばいる。
神はいないと思えばいない。

っと。

特に数学者であるデカルトにとって

目に見えない存在である神が、本当に存在する
かどうかを証明することができず、頭を抱えて
いました。

だから、というわけではないが、

神の存在を証明することはできないが、
神がいないことも証明することができない。

つまり、神がいないとも言い切れないという
結論に至ったわけです。

ですから、

もし、目標を達成する途中で
失敗してしまっても、

「他に方法があるはずだ。必ずうまくいく」と
言い聞かせると、

本当に「他に目標を達成する方法が見つかり、
うまくいく」ことができます。

この感情を常にキープするためにも、
「過去にうまくいった時の感情」を
思い出し、心の底からできるはずだ。

と、いつも口に出して言い続けるのです。
すると、本当にうまくいく。

ぜひ、騙されたと思って試してみてください。
必ず、あなたの目標が達成することができます。

ではまた〜




コメント

タイトルとURLをコピーしました