プロフィールはこちら

2019-09

人の求めているものとは?

何が欲しいんだろう〜 あなたは、プレゼントを誰かにあげたいとき お客様がなぜか買わないとき こんなことを思ったことはありませんか? 実は、あなたもお客様も サービスや商品を買っていません。 つまり、欲しがっていません。 人が欲しがっているもの・・・ それは、 『体験』です。 高級ブランドのものを買う時には、 デザインや質はもちろんですが 優越感やステータスも 買っているのです。 他の例を挙げると、 スターバックスも同じようなことが 言えるのではないでしょうか? コーヒー通な方・そうでない方も お分かりの通り スタバのコーヒーは 世界で一番美味しいコーヒー なわけではありません。 しかし、多くの方が スタバを愛し スタバに通う のです。 スタバって なんかおしゃれ なんか居心地がいい なんかイケてる ↑ これを売っているのです! つまり、他では味わえない 『体験』を売っているのです。 人が望むものそれは『体験』。 プレゼント・商売・人間関係など あらゆるものにこの『体験』を 取り入れてみてはいかがでしょうか?
2020.02.03
目標

なぜ、最終目標は明確にしなければならないのか?

続けたいこと、取るべき行動が決まったら、 今度は最終目標を明確にしていきます。 ダイエットなら「半年でウエストを−8cm落とす」 資格なら「来年の3月に試験に合格する」などです。 最終目標が具体的で明確であればあるほど、 目標に向かって努力しやすくなります。 そのため、最終目標を決めるときは、必ず 「期限」と「数値」を入れるようにしましょう。 期限を設定せずに「ウエストを−8cm」といっても ダラダラ続けてしまうだけで、いずれモチベーションが 落ちてしまう可能性があります。 そのため、「期限」をしっかりと決めると、 その目標が達成するまでのモチベーションを維持し、 進行スペースを決めることができます。 同じく「数値」を設定しないと どれだけ努力をしたらいいのかわからず 中途半端に終わってしまう可能性が高まります。 「期限」と「数値」どちらも 最終目標を設定する際に、 しっかり決めておいましょう。 すると、より鮮明に 目標が見えていますよねぇっ
2020.02.07
目標

スモールゴールは多めに設定する

登山をしたことがある人はわかるかと思いますが、 頂上までにいく途中にある〇〇合目と書いてある 標識があるのとないとでは、登山の苦労が全く変わってきます。 頂上を目指して登っていても、「自分が何合目にいるのか?」 分からなければ、登山はつらいものになります。 これは、「目標達成」を目指す時も同じことが言えます。 「目標達成」への道のりが遠ければ遠いほど途中で 挫折する可能性が高くなるのです。 そこで、少し頑張れば達成できる目標を設定する つまり「スモールゴール」を作るのです。 甘めの目標をたくさん設定するのです。 すると、「スモールゴール」を達成するたびに、 小さな自信を深めていきます。 すると、ゴールまでの後半も 中だるみすることなく、頂上へ 向かうことができるのです。 いかがでしょうか? 目標までの期間を決め、 1ヶ月後までにここまで 1週間後にはここまで 今日1日でここまでと。 ぜひぜひ、「スモールゴール」を 設定していきましょう。
2020.02.07
目標

目標を人に宣言すると、続けられる?

最終ゴールとスモールゴールを設定するだけでは、 続けることは大変難しいです。 もしかしたら、あなたも ここまではいつもされているかも。 多くの方が続かないのは、 目標設定だけで終わってしまうからです。 目標を設定したら今度は、 「人に宣言する」ことが必要になります。 なぜなら、人間は意志が弱く 言い訳の天才だからです。 あなたもこんな経験はありませんか? 「仕事で疲れたから」 「一回ぐらいやらなくても」 なんてサボってしまう? つまり、人間は言い訳の天才。 そのため、「人に宣言する」のです。 すると、自分に責任感を感じ 続けられなかった時に、どう見られるかが 気になり、自分を追い込むことができます。 ただ、ここでもエフィカシー(自己効力感)を 下げるような人には伝えないのがポイントです。 なぜなら、 「あなたにはできない」 「無理でしょっ」 「やっぱり続かないよねっ」 なんて言葉を投げかけられると、 一部の人は負けてたまるかーと 頑張ることができますが、 多くの方は、 『私にはできない」と思い込んでしまうからです。 なので、自分を上手に持ち上げてくれる人に 目標を宣言しましょう。
2020.02.07
タイトルとURLをコピーしました