プロフィールはこちら
ブレインプログラミング

自動的に夢がかなっていく

今すぐ問い合わせる
目標

目標と目的はなぜ必要なのか?

あなたは、目標と目的の違いをご存知ですか?目標のあとに目的がくる、という時間的秩序ではなく、人は常に自分が目標を達する目的を持っております。 例えば、「教育を通じて世の中に貢献したい」という人生の目的を持った高校生がいるとします。その高校生にとっては、大学の教育学部で教育について学ぶことは、目的を達成するためのマイルストーン(目標)になります。 そして、目前に迫った入学試験をパスすることも、目的やもう1つ先の目標に対するマイルストーン(目標)になります。 目標を一つ一つクリアしていくことで、目的に向けて確かに前進していることが確認でき、また前進した達成感、成長実感を得ることができます。これが、目標と目的を定めていく意味となります。 
続けるコツ

続けるコツ:チェックする

続けるコツとして、①ゴールを設定する②人に宣言する③行動契約書を書く④記録をつけるというステップが必要です。そして、最後に必要になってくるのがこの「チェックをする」です。 「チェックをする」と記録してきたデータを分析でき、順調に目標に向かって進んでいるのか、進んでないのかが分かってきます。 また、うまくいかなかった日があった場合は、なぜそうなってしまったのか?次にどうすれば同じ失敗をしないのか?などの対応策が見つかってきます。 まずは、3週間を目安に継続していきましょう。3週間継続できると習慣化に繋がっていきます。なんども、お伝えしますが、まずは3週間頑張りましょう。
続けるコツ

続けるコツ:数値化する

いざ続けるために、記録を取り出しても 以前に比べて少し改善したなどの 曖昧なものでは、意味がありません。 記録には、客観的な視点から測定 できるものでなければいけません。 なので、ダイエットであれば、 必ず数値を残し、グラフなどにすると よりモチベーションが続きます。 また、食べたものなども 記録を取っていくと これを食べると増える これを控えたから減ってきた などが分かります。 すると、自身で納得感を持ちながら 目標に向けての進捗状態を 把握することができます。 もしかしたら、記入する際に 水増しして記入してしまうあなたは、 ぜひ、パートナーに記録を取って もらいましょう。
続けるコツ

続けるコツ:記録をつける

あなたは、目標を立ててから、毎日成果の記録をしてますか? 例えば、ダイエットであれば体重を毎日測り、 手帳に書いたり、アプリに入力したり。 してない〜というあなたは、今すぐ始めてみてください。 実は、記録をつけていくだけでも、モチベーションや 達成感が上がっていきます。 また、語学学習などであれば、まずは 勉強した日はカレンダーに◯をつけたりする こともオススメです。 このように、記録を取っていくと ゴールまでの距離が明確になってくるため より続けられるようになります。 実は、私も英語の勉強をアプリで管理しているのですが、 なんと2015年8月から始めて、2020年2月現在も続いています。 また、その記録を見えるところに、設置しておくことも オススメです。カレンダーであったり、何かボードに書き込み 進捗をチェックするのです。 あっこれは、職場でもやられてますねぇっ ぜひぜひ、ご自宅にも 
2020.02.07
目標

その目標は本当にあなたが心から望んでいるものでしょうか?

えっと思われた方もいらっしゃるかも しれませんが、実は意外と自分が本当に 望んでいる目標を設定してない ケースがあります。 例えば、「人からの勧めでなんとなく」 「なんとなくかっこいいから」なんて 理由で決めた目標は達成することが できま...
2020.02.07
タイトルとURLをコピーしました